;

ビームス ジャパンで「エネルギーを守ろう」限定ショップオープン

AD
ビームスジャパン「SAVE THE ENERGY PROJECT POP UP SHOP」
ビームスジャパン「SAVE THE ENERGY PROJECT POP UP SHOP」

 ファッション業界で省エネ活動を推進する「SAVE THE ENERGY PROJECT(=エネルギーを守ろう)」の活動の一環として、新宿の「ビームス ジャパン(BEAMS JAPAN)」3階でポップアップショップが開催される。会期は3月18日から26日まで。

 3階にオープンしたポップアップショップでは、プロジェクトに賛同した企業とブランドによるコラボレーションアイテムや、「SAVE THE ENERGY」の考えをもとにBEAMS JAPANがセレクトしたアイテムなどを展開。「サスクワッチファブリックス(Sasquatchfabrix.)」と浜田和紙との協業によるポケットTシャツをはじめ、「ブラックミーンズ(blackmeans)」と中伝毛織のウール法被、「エドロバードジャドソン(ED ROBERT JUDSON)」と小松精練のサスペンショントートバッグ、そして公式ロゴマークの作者でもある版画家の松林誠と塗師の赤木明登とのコラボレーション「赤木と松林と。」による作品などがラインナップする。

 また、「SAVE THE ENERGY PROJECT」のロゴマークをシルクスクリーンでTシャツやトートバッグにプリントするワークショップが週末限定で開催されるほか、写真家の小浪次郎を起用した「SAVE THE ENERGY」の小冊子(ZINE)が数量限定で配布される。

■SAVE THE ENERGY PROJECT POP UP SHOP
 会期:2017年3月18日(土)〜3月26日(日)
 場所:BEAMS JAPAN 3階 新宿区新宿3-32-6
 公式サイト

【関連】最も省エネの伝統芸能"落語"を通じて「SAVE THE ENERGY」一般参加イベント開催